MENU

発芽玄米のアンチエイジング効果!お肌にも優しいお米

ビューティブーケ,発芽玄米

発芽玄米がアンチエイジングに対して効果的と言われているのは、そのために効果的な成分が豊富に含まれているためです。

 

たとえばビタミンEやトコトリエノール、ギャバがそう言った成分の一例として挙げられます。
こうした成分に共通しているのは、抗酸化力に優れていると言う点です。

 

抗酸化力と言うのは活性酸素に対抗する力のことです。
活性酸素は、紫外線を浴び過ぎたり、激しい運動をしたり、あるいは喫煙や強いストレスを感じることなどによって体内に多く発生する物質で、とても強い酸化力を有しているのが特徴の成分です。

 

そのため活性酸素が増え過ぎると、細胞や血管が酸化、つまり錆びついてしまい全身の様々な機能に影響が出てくると言われています。
たとえば肌の場合、しみや肌のたるみ、しわなどが発生する原因には、紫外線ダメージなどによる活性酸素の発生がとても深く関係しているとも言われています。

 

ですからアンチエイジングのためには、抗酸化力に優れた成分を摂取するのが望ましいと考えられ、それを多く含む発芽玄米はエイジングケアに対しての効果が期待できると言うことです。

 

そしてもうひとつ、発芽玄米にはビタミンB1とタンパク質も豊富に含まれています。
まずビタミンB1は、全身の代謝を助ける機能が期待できる成分です。
全身の代謝が活発になると、加齢と共に出やすい様々な現象の回復も早くなることが期待できるので、エイジングケアにつながることが期待できます。

 

そしてタンパク質は、私たちの皮膚や筋肉、頭髪などの材料となる成分です。
そのためたとえば肌ダメージに関しても、タンパク質を摂取することでその回復が速やかに行われ、そしてより美しい状態に保たれることが期待できると考えられます。

 

また発芽玄米は、食後血糖値の上昇率がとても穏やかな食品です。
食後血糖値の上昇が急だと、血管などにダメージを与えやすく、それがもとで支障が出てくることも考えられるので、その点から見ても発芽玄米はアンチエイジングに効果的な食品だと言えます。