MENU

発芽米の美容効果とは?

ビューティブーケ

普段食べているご飯を発芽米に切り替えると、普通の白米と違って糠がついている玄米を発芽させているので、大量の栄養を摂取することができます。

 

発芽米に含まれている栄養というと、ビタミンE、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル、食物繊維、GABAといったものです。それらの栄養がもたらす美容効果は次のようなものです。

 

ビタミンEには抗酸化作用があります。年令を重ねていくと、古い肌細胞から新しい肌細胞に変わっていくターンオーバー(新陳代謝)が衰えていくのですが、ビタミンEを摂取することで老化を予防する事ができます。
それによりターンオーバーは正常な状態になり、肌のハリや潤いを維持する事ができるのです。

 

ミネラルもまた抗酸化作用や血行の促進など肌細胞が健康的な状態にするためには必要不可欠な栄養です。
というのもミネラルについては体の中で合成することができないので、食べ物から摂取するしかないからです。

 

現代の野菜は、肥料や農薬をよく使って、いつでも食べられることが多くなっていますが、その分土からミネラルを吸収する事ができない状態になっています。
そのためにミネラル不足になってしまい、病気になることが多いので、発芽米は効率的に摂取できる方法として最適です。

 

食物繊維は、整腸作用があることで知られていますが、胃腸の調子が良ければ、排便ができて老廃物の排出が出来ますし、免疫機能も高まります。
免疫が高まれば、肌のターンオーバーが正常な状態になり、やはり肌のハリや潤いが良くなるのです。

 

GABAは正式にガンマアミノ酪酸というアミノ酸の一種です。
GABAを摂取するとターンオーバーに必要な成分の分泌が促され、肌が健康的な状態になります。
さらに肌の保水力を高める力があり、年齢とともに失われてしまう水分を取り戻すことが出来ます。

 

水分が十分な量になれば、やはりターンオーバーがしやすくなり、若く健康的な状態になることができます。