MENU

発芽米でニキビが良くなるって本当?

ビューティブーケ

発芽米は、玄米を数日の間決められた環境に置いて発芽させたものです。

 

白米よりも栄養価のある玄米を使用していますが、それを発芽させることによって甘みが増すことで味が良くなると注目されているだけでなく、より豊富な栄養が含まれていることが特徴です。

 

その中でも代表的なものは、ビタミンB1とE、そして食物繊維とギャバにミネラルです。

 

ビタミンB1は糖のエネルギー化の作用を持っていて、健康維持に繋がっています。
そしてビタミンEは、活性酸素という老化を促す物質に対処する力があるとされているので、シワやたるみなどに効果が期待できます。

 

食物繊維は腸内環境を整え、体内の循環をスムーズにおこなう手助けになります。
発芽米を食生活に織り込むと、これだけのメリットがあります。

 

また、発芽米は肌に良いということに加えて、ニキビ対策にも効果がある栄養が含まれています。
ニキビができる原因というものは、皮脂が毛穴に詰まってしまうことと、ホルモンバランスが乱れてしまうことです。

 

皮脂の問題は、発芽米のビタミンとミネラルによって肌の健康が整えられることで、皮脂が出すぎてしまう問題にアプローチでき、ケアしやすい環境を作ることができます。

 

ホルモンバランスはストレスによって悪化してしまいますが、ストレス軽減効果を見込んでチョコレートに用いられているギャバというアミノ酸は、神経伝達物質に多く使われ、脳の緊張を和らげるなどの効果があるとされています。

 

このギャバが発芽米にも多く含まれているので、ストレス軽減からのニキビ対策に繋がります。

 

また、ビタミンB1もストレスに対する効果を持っています。
ニキビは食生活の乱れによってもできやすくなるため、白米生活で不足しがちな栄養素をカバーするという点でも発芽米にメリットがあります。

 

このように、発芽米は健康によく味も良い上に、ストレス軽減と肌の品質向上という、内面と外面両方からのニキビケアをする力を持っている、万能力のある食品です。